スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
 Twitterでつぶやく

写真の補正

オリジナル
オリジナル

ハイキー
補正1(ハイキー)

青く補正
補正2(青を強く)

青く補正後ハイキー
補正3(青を強くしてハイキー)

写真の色を補正するとき何が正しいのか、よくわからなくなります。

jpegで撮った時はあまりいじれないので、撮ってそのままの時が多いのですが

rawで撮った時はパニックです。


ところで上の4つはどれが良いでしょうか?

実際には1番目(オリジナル)と2番目の中間くらいの感じでした。

スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
 Twitterでつぶやく

コメントの投稿

非公開コメント

けいこさん

ありがとうございます。
記憶色のこと勉強になります。
青空は補正2で桜は補正3の色でしょうかね。
ほんと難しいです。

No title

こんばんは。
いつも、ご訪問頂きありがとうございます。

私は、写真のことはよくわかりませんが、色の勉強の一つに、記憶色 というものがあります。その中でも、よく例として使うものが桜です。実際の色よりも、より鮮やかなピンクとして、記憶されていることが多く、以前プリント屋さんがあったときには、桜の色が白いとクレームがあったことを話します。青空との対比で、より赤みを桜に感じるのだと思います。青空は、補正2だと思いますが、桜の色は違うように思います。補正って難しいと思いますが、がんばってくださいね。

はるつげどりさん

ありがとうございます。
やっぱり自分の感性なんですねー。
実はそれが一番自身がなかったりします。

初めまして!

写真の補正が分からなくなる事ってありますよね。
っていうか、私はいつもそうです。
結局、自分の感性の判断に任せるしかないですね。
補正の手間を考えると、多少気に入らなくてもjpegの方が楽かもって思います。

どれが良いのかはとても難しいですが、私の好みは最後の補正3ですよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。