FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
 Twitterでつぶやく

53 トルコライス

トルコライス


トルコライスってご存知ですか?

長崎に住んでる人なら誰でも知ってる料理。

長崎では喫茶店、洋食店、どこに行ってもメニューにあるほどの料理。
どんな料理かというと、上の写真のとおり。

スパゲティ・トンカツ・カレー・ご飯(ドライカレー)で構成されている。

先日、長崎に住むある少年から質問を受けた。

この少年の名は「ヤスタカ」というらしく、タコライスにタコが入ってると信じてやまない無邪気な少年だ。

やさしくお答えしたいと思う。



ヤスタカ君へ・・・・from コウジイ


むかーし、むかしのことじゃった・・

トルコという大きな国があり、そこは地理的にも、たくさんの文化が交流する場所であった。

食文化もそうじゃ。

そう!カレー・カツ・スパゲティもトルコで出会ったんじゃ。

と言う事で、いろんな国の料理を混ぜ合わせた料理

それを一言で表現すると、「トルコ」だったんじゃ・・

なんとも洒落たネーミングじゃねーか?おい!


その当時、日本は鎖国時代。

唯一、海外との交流、貿易を許されていたのが長崎。

当時、この長崎に「つる茶ん」という喫茶店があった。

この「つる茶ん」は九州で初めての喫茶店。(今もある)

この「つる茶ん」で働いていた従業員が名づけたそうじゃ。

しかし、トルコにはトルコライスはないぞ。

イスラム教のトルコ人がトンカツ(豚肉)を食べるはずがない。

あくまでイメージで付けた名前じゃ。




わかったかな?ヤスタカ坊や・・


ほかの子たちもわかったかな?
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとした出来事
ジャンル : 日記

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
 Twitterでつぶやく

コメントの投稿

非公開コメント

 そうそうたべりゃ一緒・・・
 胃にはいれば一緒・・・

違い

たぶん、たぶんです。
一般的に言う『カレーライス』
こちら側は「ライス」と「カレー」が別に盛られて、ライスがのせられた皿で初めての競演。
『ライスカレー』こそが、広く一般家庭でも見受けられる皿+ライス+カレーを盛った形で人前に出されるものだと思います。

どっちでも言いじゃん。そんなの。v-218

こぉおおらぁぁーーーー!!

そういうことではない!!!!
外国で通用するかどうかなんて関係なぁぁぁいいい!!!
じゃあ、自分はライスカレーって言ってるのか??
カレーライスっていってるじゃぁないかぁ!!
だいたい、問題が、すりかわってるぞ!!
「カレーライスとライスカレーの違い」のことを書いた。

ばかじゃん?←←恥ずかしい・・

ばかじゃん

カレーライスってのは日本人が作った和製英語!!英語では通常ライスカレーっていうの!!!海外行ったらカレーライスは通じません!!!!

もうひとつアミーゴさん!!

トルコライスはまじで、うまいっすよ!やはりお店は「つる茶ん」が最高です。
そして、佐世保バーガー!!
これはマックに慣れた人は、誰でもビックリするはずです。
マックとは勝負になりませんよ。
しかしハッピーセットはないはずです・・

アミーゴさん!

ご飯(ライス)をおいしく食べるためにカレーを使ったら、それはカレーライスと呼ぶはずです。
逆に、カレーを、おいしく食べるために、ご飯を使えば、それはライスカレーとよぶはずです。
しかし、あくまで、国語の文法での解釈です。
実際のところ知りません。
しかし、どちらが重要なのか?という問題だと思います。
後ろにくる言葉のほが偉いはずです・・・多分・・・

すまん!

推測でした・・・
実際Googleで調べたらトルコライスができたのは第二次世界大戦後らしい・・
しかも、長崎県民のほとんどがトルコライスは「つる茶ん」で発明された。と思っているが、違うらしい・・
ショック・・
初めはトンカツではなくシシカバブがのっていたそうだ。
でも、やはり長崎県が発祥地らしい。
異文化の受け入れに対して抵抗が少なかったかららしい。
やはり鎖国時代でも外国との交流が行われていたからでしょう。
しかも第二次大戦後も長崎は三菱重工長崎造船所のおかげで戦争景気がつづいていたのも理由のひとつのようです。
しかし、しかしです!ブログに書いた内容は、ほとんどの長崎人が、そう思い込んでいる話です。

どうして鎖国時代(江戸末期まで)に喫茶店があったのさ?それはともかく当時の店員が名前付けたのであれば明治時代か大正時代と推測される。が、しかしパスタはイタリア、インドはカレー(ほんと?)じゃ、トンカツはどこの国の食べもの?

(?_?)

う~~~ん。具がライス???
分かったような・・・
分からんような・・・

でも、本場トルコライス、食べに行きたいなあ。。。
佐世保のハンバーガーも食べに行こう計画があるのです・・・!!
レッツ!長崎!

ケンザブローへ!

トルコに勝つために、なぜトルコライスを食べるんだ???
トルコライスを食べると、トルコを応援してるようにしか思えん!!
だって腹の中はトルコでいっぱいになるではないか!!
だからトルコに負けたんだ!!
わかった!
日本VSトルコ
長崎人のせいで日本は負けたんだ!
表向きは日本を応援しつつ、腹の中ではトルコ。
なんとも腹黒い・・・

お答えしましょう!

おやおや・・
アミーゴ坊や!
カレーライスとライスカレーの違いがわからんとは・・・
コウジイがやさしく教えてあげましょう。

なになにカレーって思い浮かべてごらん。
例えばチキンカレー、ハンバーグカレー・・・
これらの「チキン」、「ハンバーグ」カレーを主とした修飾語になる。
ようするにカレーの具ということになる。
ということでカレーライスといえば、ライスが主になる。

ライスが主でカレーは具だ。
カレーはライスの装飾品という取り扱いだ。
もっとわかりやすく言えば、ライスをおいしく食べるための一つの手段としてカレーを使う。ということだ。

一方、ライスカレーといえばどうだろう。
主はカレーである。
カレーの具がライスだ。
カレーをおいしく食べるための一つの手段としてライスを使う。ということだ。

わかったかな?

思い出

トルコライスで思い出したのですが
ワールドカップの日本VSトルコ戦の時、昼御飯にトルコライスを買いに行ったらその日に限って売切れでした。

「トルコにカツ」って願掛けで皆買って行ったそうな・・・

ヾ(>y<;)ノうわぁぁ

う・うまそー(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪
トルコライス、聞いた事はあったけどそんな構成になってる事もしらんやった~~おいしそう・・・豪華ですね~~!!食べたか~!ではでは、
「カレーライス」と「ライスカレー」の違いは??都会者のコウジさん・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。