スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
 Twitterでつぶやく

48 侍

待

ワールドカップを見に行った時の話。

なんと私はワールドカップ日本VSロシア戦を見た。

忘れもしない2002年6月9日。

日本がワールドカップで初めて勝利をおさめた試合。

そんな私は歴史の証人である。
この試合を親友「ヤスタカ」と「Y」さんと見に行った。

場所は横浜国際スタジアム。

7200人収容の芝が綺麗なビッグスタジアム。

試合前にデパートに入り、フェイスペイント用の絵の具を買い会場に向かう。

服装はもちろん代表ジャージ。

頭には勝利のハチマキ。

そしてその上には、日の丸の扇子をかかげている。

3人とも、おそろいの格好である。

スタジアムに入り、席につくと、ファイスペイント開始。

私はヤスタカにお願いした。

「侍」と書いてくれ!

やはり日本と言えば侍だ。

侍魂だ!!

代表ジャージを身にまとい、

勝利のハチマキを巻き、

顔には日の丸と「侍」の文字。

このとき、まさに心は12番目の選手であった。

こんな大声出したことないってくらいの声で「君が代」を斉唱し、

これ以上ないくらいの大声で応援しつづけた。

稲本のゴールが決まり、日本は勝利した。

こんなに興奮したことはなかった。


こんな試合を観ることができて本当に幸せものだった。

しかし、

ひとつだけ・・

ひとつだけ、不満が残った。

冒頭の写真をよく見ていただきたい。

ヤスタカに「侍」って書いてくれと頼んだ。

だから、そう書いてあると信じて疑わなかった。

しかし、

帰って写真を見ると、

「待」と書いてあるではないか!!

一本多い!!!!

「侍」とは、まったく意味の違う「待つ」


この「待」のフェイスペイントで外国人記者の写真の撮影依頼にも気さくに応じたりもした。

多分外国の新聞か雑誌に載ったりしたのだろう。

ああ恥ずかしい・・

ヤスタカのバカ!バカ!バカ!

大バカやろーーー!!!

この写真を見るたびに恥ずかしくなる。


しかし、そんなヤスタカはもっと悲惨である。

なんと、この1-0で勝った試合。

得点シーンを見ていないのだ!

ちょっとだけ、よそ見をしていた瞬間、ゴールは決まった。

この、おばかさん!!!

「待」って書いた天罰に違いない。
スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
 Twitterでつぶやく

コメントの投稿

非公開コメント

↑↑↑

(- -) (- -) (- -) (- -) シーーーン

いや・・・監督さんが外人でエドワード・ズウィック監督って人だったんで漢字よめんやったらしいですよ。
ちなみに『待』は日本の大河ドラマには譲ったらしいです。「利家とMATU」・・・・お後がよろしいようで・・・・m(_ _)m

渡辺謙サイコー!

ラストサムライ良かったですね~
渡辺謙がすごいオーラを出していた・・・
でもコウジさんを見て作られたならば
「The last MATU」になるんじゃないだろうか???(^0^*オッホホ

いや、稲本選手のシュートは見ていたはず。ネットが揺れたのを見た。(はず)恐らく見ていたのは見ていた。
『うお~~』と言った瞬間に記憶が飛んだんだい。今となっては現実に見た画像かVTRで見た画像か僕の頭の中では判断できずにいる。恐らく、いや絶対見ていた。(はず)
 あと『侍』については一身上の都合によりコメント差し控えさせて頂きます。
私は決勝トーナメントで『待(つ)』
つもりで書きました。
そして、コウジさんの『待』をみて「The last SUMURAI」は作られたらしい。だから冒頭のシーンは長崎の九十九島の映像だ。(本当らしい・・・九十九島は)

ジワジワと

文章読んだ後写真を見るとおかしくてたまらん。
まあ、「歴史的瞬間を待っていた!」という事で・・・
ププ~~~「待」って・・・

≧(´▽`)≦アハハハ

コウジさんの周りにはなんでそんなに面白エピソードがあるんですか?狙ってる?
いいなあ・・・私は自分のオオボケくらいしかないもんなあ・・・
ヤスタカさんってペシト君レベルかも???⊂((〃/⊥\〃))⊃ウキャ♪

いつも・・・

 最高の得点シーンを見逃してるよね・・・なんでかな??
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。