スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
 Twitterでつぶやく

119 地元消防団

119回目の記事なので消防についてのお話。

田舎町には普通の消防署とは別に、地域住民で作られた地元消防団なるものがある。




田舎で生まれ、田舎で育った私は、その存在を当然のものと思っていた。

しかし、

しらない人が結構身近にいる。

誰とは言はないが、

ビックリした。


自分たちの町は自分たちで守る。

昔は日本中そうだったはずだ。

すごく大切なものなんです。


夜、時々、消防団が巡回している。

「こちらは地元消防団です。空気が乾燥し火災がおきやすくなっています。火の取り扱いには十分注意しましょう。」

そのアナウンスを聞くと気を付けなきゃって思う。

多分直接消化活動をしなくても、火災の防止につながっていると思う。

勧誘されながらも、私は地元消防団に入っていないけど・・

エライ人たちです。

ところで、この地元消防団、

都会にはないのでしょうか?

うちの嫁さんが知らなかっただけ?
スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
 Twitterでつぶやく

コメントの投稿

非公開コメント

・・・・・・・

私も 知っているという事は、もしかしたら・・・田舎者????

近所では 人んちの庭で宴会が遅くまであってます・・・。消防団=飲み仲間と認識してました。巡回とかもしてたんですね。知らんやった。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。